スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こども こらぼ らぼ

水戸の芸術館で開催されていた「こども こらぼ らぼ」に参加してきました。
18・19日 芸術館の音楽、演劇、美術の各部門によるコンサートや鑑賞ツアー、ワークショップなど
芸術館を満喫できる内容です♪♪♪

20120819-2
さて、私たちが参加したのは、
・ゆうくんとマットさんのお話キャリーボックス
・パイプオルガンコンサート
・水戸岡さんとめぐるギャラリーツアー
・車窓の風景をつくろう
の4つ。

メインは水戸岡さんとめぐるギャラリーツアー!!!

今、芸術館の展示は「水戸岡鋭冶 鉄道デザイン展」!
実は、すでに12日に行っています。
でも、どうしてもTsukaを水戸岡さんに会せてあげたかった!
20120819-1.jpg

水戸岡鋭冶さん
デザイナー、イラストレーター。
1972年にドーンデザイン研究所を設立し、建築や鉄道など幅広いデザインを手がけています。

水戸岡さんを知るきっかけになったのは、プロフェッショナルという番組。
水戸岡さんがデザインを手がけた九州新幹線のつばめや特急あそボーイなどのデザイン設計を中心にした内容。
少し難しそうでしたが…何回も何回も、真剣に見ているTsuka。
好きなことなら、難しいとは思わないのかも!

今、興味のある時に水戸岡さんに会えるチャンスがある! 絶対会うべき!
というわけです。
幸い、18日の予約がとれました。

水戸岡さんは、とてもやさしそうで楽しいこと大好き!な方でした。
ギャラリーツアーは、初めてでどうしたらよいかわかりませんが…
と最初におっしゃっていましたが、
作品を前にすると、その思いやこだわりがスラスラと。
子どもたちに質問してみたり、感想を聞いたりしながらすすんでいきます。

たとえばトマトを描くとする。
触って、においをかいで、観察する。
とにかく五感すべてを使って描いてみてください。
パソコンもいいけれど、手で描くのがいい。特に鉛筆、柔らかい鉛筆で描いてみて。

そう子どもたちに話していました。

Hikaは…一緒に行こうか迷ったのですが…こんな貴重な経験なかなかない!
と思って一緒に連れて行きました。
Hikaも十分に楽しめた~♪
お話キャリーボックスは、
展示スペースの中を移動しながらの読み聞かせ♪だったし、
車窓の風景をつくろうは、
いろいろな大きさの〇△☐のシールを組み合わせて大きな窓にお絵かき♪だったし。

私も満喫しました♪
パイプオルガンの音色に感動♪♪♪
パイプオルガンの演奏って本当に忙しい。鍵盤を弾くだけではなくって
たくさんのボタンを押し両足を使って多彩な音を奏でていく。
本当に素敵でした。

そして、水戸岡さんの話に夢中になりました。
たくさんのこだわり。制約のある中でどれだけ理想に近づけるか。
五感をフルに使って感じる。

五感を使う。
見て、聞いて、触って、味わって、匂いを嗅ぐ。
普段、気なく過ごしていただけでは感じ方もうすい気がします。
少し意識するだけで、何気ないことが、モノが、
素敵なものになるんじゃないかなって思いました。

TsukaやHikaがどれだけ水戸岡さんの話を聞いていたかはわかりません。
でも、あの雰囲気・オーラみたいのものを感じることはできたんじゃないかなって思います。

素敵な体験ができました♪♪♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mannaKa*chika

Author:mannaKa*chika
手作りが大好き❤な2児の母です。

雑貨の委託販売をしています♪
 工房 豆あじ 
http://ameblo.jp/k-mameazi/
 coco de class
http://cocodeclass.blog28.fc2.com/

お気に入りの布で気ままにチクチク
私の大切な 幸せな時間
そうやって作ったものたちが
みなさんの
小さなお気に入り
になってくれたらうれしいです

カテゴリ
お気に入り
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。